ヤンになれないワイドボーン会社員

銀河英雄伝説-マンガ

「ワイドボーン、散る!!」【フジリュー版】第3巻#17-26 第六次イゼルローン攻防戦

ヤンになれないワイドボーン会社員 さぁ銀河英雄伝説!第3巻は同盟軍の話が中心で進んで参りますよ〜 後世の歴史家 この巻では、同盟軍と帝国軍のイゼルローン要塞の攻防が中心で話が進んで参りますね。 帝国軍は、同盟領と...
銀河英雄伝説-マンガ

「ある意味今回が、トリューニヒトの初登場であろう。本当の魔物」【フジリュー版】#136 ヤン・ウェンリー大将 惑星ハイネセン 誰がための勝利

[感想]銀河英雄伝説 藤崎竜 #136 ヤン・ウェンリー大将 惑星ハイネセン 誰がための勝利 (ヤングジャンプ 2019 No.19)いやー終わりましたな。ここにまた、銀河の歴史がまた、1ページ。今週の回で、救国軍事会議のクーデター編が終りました。
銀河英雄伝説-マンガ

「悲しき結末と対称的な2人の死に顔」【フジリュー版】#135 ヤン・ウェンリー大将 バーラト星系 帝国の影

ヤンになれないワイドボーン会社員 さあ、ついに本日のその時がやってまいりました。 ヤンになれないワイドボーン会社員 今週のその時は宇宙暦797年8月の某日。ヤン・ウェンリーが、同盟軍を、ある意味で比較的大きく掌握する...
銀河英雄伝説-マンガ

「ラインハルトとキルヒアイスの一歩目、そして帝国貴族の魔の手と戦う」【フジリュー版】第2巻#7-16 ラインハルト・フォン・ミューゼル初の戦場へ 〜 ヤン・ウェンリー登場

ヤングジャンプで連載している藤崎竜版「銀河英雄伝説」第2巻の感想です。はい!ということで、惑星カプチェランカに着任した話が続いております。ここで7話から14話までは、帝国の話で、14話から最後からはようやく同盟軍の話に変わります!第2巻は、まだガッツリとラインハルト側、つまり帝国側の話を引き続きじっくり楽しむこととなりますね!ということで、まずは、ラインハルトとキルヒアイスの活躍を覗き見ることといたしましょう。
銀河英雄伝説-マンガ

「そして、銀河の新たなる歴史がここから始まった・・・」【フジリュー版】第1巻#1-6 ラインハルト・フォン・ミューゼル幼少期〜青年期

1巻の見所 はじまりはラインハルトが幼少期から やー最初ラインハルトの、子供のころから始まるっていうのもなかなかいいですね。原作だとアスターテ開戦から始まると思うんですけれども、この幼少期から順番に書いていくところはどういった意図があったんでしょうかね?
銀河英雄伝説-マンガ

「ヤン艦隊には、フィッシャーとグエンバンヒューがいるぞ!」【フジリュー版】#134 ヤン・ウェンリー大将 バーラト星系 降伏勧告

ヤンになれないワイドボーン会社員 今週はヤン・ウェンリー大活躍の回ですね!戦いがとても楽しみになります! 後世の歴史家 ヤン一党も増えてきました 正直戦闘があまりにもあっけなさすぎて肩透かしーな気持ちもありますが...
銀河英雄伝説-マンガ

「アルテミスの首飾り頼みでは、不敗の名将には勝てないのです」【フジリュー版】#133ヤン・ウェンリー大将 バーラト星系 氷の船

先週話していた、「アルテミスの首飾りの戦い」の話に入りました! が、アルテミスの首飾りさん瞬殺でしたね笑 今週はどちらかと言うと、ヤン・ウェンリーの戦いだけではなく、銀英伝の背景となる銀河連邦や帝国、同盟政府のなりたちについて...
銀河英雄伝説-マンガ

「バクダッシュ登場とともに捕まる!の巻」【フジリュー版】#132ヤン・ウェンリー大将 バーラト星系外縁 ヤン・ウェンリー暗殺Ⅱ

今週はバクダッシュとヤン・ウェンリーのやりとりから、話が始まります。 ヤンになれないワイドボーン会社員 ちなみに、私は結構このバクダッシュと言う人物は好きで、憎めない人物だなとか、なんか結構思っています笑 後世の歴史家 ...
本伝 第1期 [1~26話]

銀河英雄伝説 第一話「永遠の夜の中で」〜前編〜

このアニメも、小説もですが、「後世の歴史家からみた、過去の話」っていうことで始まるんですよね。西暦でいうと相当将来、1000年以上将来なのですが、この話は更に未来の人から見た、過去の話っていう。その視点も面白いですよね。 個人的にはあたかも「司馬史観」的なノリで好きです!
本伝 第1期 [1~26話]

銀河英雄伝説 第一話「永遠の夜の中で」〜後編〜

さあ遂にラインハルトが急速接近して、同盟軍に衝突! パエッタ「ばかな!ありえぬことだ!!」 いやぁこれは馬鹿らしい話ですよ。 ありえないなんて、ありえない、ですね。 アッテンボロー「これに対する対策は」 ヤン「読んでも無駄だよ、もうその作戦を使う余地はない」